リョウシンJV錠の定期購入とお得な継続方法

リョウシンJV錠の定期購入でお得に続けたい方へ

リョウシンJV錠は定期購入コースがあるの?お得に続ける方法は?

 富山常備薬グループの関節痛・神経痛医薬品「リョウシンJV錠」が初回半額でお得に買えるのは、皆さんご存知の嬉しいサービスですね。

 でも定価は4536円(税込)と決して安くはありませんから、継続して続けたいと思ったら、できればもっと安く買えたら良いのにと思うのではないでしょうか。

 でもリョウシンJV錠の公式サイトには定期購入の記載は一見して見当たりませんし、初回だけ安いだけではいくら効果が感じられても続けるのを躊躇してしまう方だっているでしょう。
 やはり私もそういう不安を感じました。

 もちろん、とりあえず一度リーズナブルな値段で試して見て良かったら続けてもらうメーカー側の気持ちも良く分かるのですけど、愛用したいというお客さんなら安くしてくれても良いんじゃないのかなと、わがままにも思ってしまいます。

 だから定期購入コースなんてあれば、継続者だって続けやすいですよね。
 実際私も使って見て続けたいと思った部類ですから。

 そこで、「リョウシンJV錠に定期購入はあるの?」ということについて、経験者の私が知ってることを書いてみたいと思います。

実はお得な常備コースがあります!

 早速答えを言ってしまうと、実はお得な「常備コース」があるんです。

 この常備コースって、要は“まとめ買い定期購入”の事。
 3ヶ月ごととかで定期的に3箱〜7箱をまとめて送ってくれるサービスです。

 この常備コースなら、常に送料無料ですし代引き手数料なんかも無料になります。
 初回半額購入の際でも送料700円(税別)は掛かりますし、送料って毎回ともなると結構大きい負担になりますよね。さらにクレジットカード払いが嫌な人も多いと思いますし、代引き手数料だってバカになりませんから、それだけでもかなりお得に続けられます。

 もちろん、それだけじゃありません。

 さらに割引も大きいんですよ。

 3箱常備コースなら定価の10%引きで買うことができます。そして7箱常備コースともなると、なんと約30%もの割引に!
 7箱常備コースなら1箱あたり2808円ですから、かなりの割安感がありますね。送料や代引き手数料が無料になるだけでも約1000円以上のお得なんですし。

定期の常備コースのデメリットは?

リョウシンJV錠の定期「常備コースのデメリット

 ただ、定期の常備コースがすべてにおいてメリットばかりかというと、そうでもないです。それは、途中解約したくなった時ですね。

 もちろん定期コースの解約は誰でも出来るんですけど、一度購入してしまった分までは返却できません。この辺りがデメリットと言えるでしょう。

 一般的な消費者の気持ちとすれば、「一度試してから続けるかどうか決める」のが当たり前ですから、初回購入から定期で購入する人も少ないでしょう。
 私だって初めは1度効果を確かめたいと思いました。ひとくちに関節痛や神経痛といっても人によって症状は違いますし、薬の効き方だって個人差はあるかもしれませんし。

 だから富山常備薬の公式ページでも、定期購入についての詳しい説明が載っていないのでしょうね。初めからたくさん欲しいって人は本当に少ないでしょうから。

 そう考えると富山常備薬さんって、お客さんの事を誠意を持って対応してる良い会社なんだなって思いました。
 実は最初、「定期コースがあるんならちゃんと教えてくれれば良いのに」なんて、ふっと思ってしまったり。。ごめんなさい。

初回は半額の単品で購入しましょう

 ということで、定期購入の「常備コース」がある事をご紹介しましたが、やはり最初は初回半額の単品購入で大丈夫です。これがもっとも安くお得に買う方法ですよ。

 そしてもし“続けたい”と思ったとしても、最初に送られてくる梱包内にちゃんと常備コースの注文方法も案内されてますからご安心ください。

 ちなみに、「スマートフォンやパソコンで注文するのが難しくて分からない」なんて方も多いと思いますが(私もそうです!)、同梱されてる案内のハガキにチェックして送り返すだけで常備コースを注文できますから、住所なんかをもう一度書かなきゃいけない面倒も一切ありません。切手も不要で、印をして投函するだけです。

 更に言えば、「とりあえずもう一度、単品で買いたい」という人も、案内ハガキを送り返すだけですから、どんな使い方の人にも利便性が考えられていて好印象です♪

母が服用した感想!
⇒「肩・腰・全身の関節痛に効く薬リョウシンJV錠を本当に口コミレビュー」記事こちら

グルコサミンとは違う!新成分関節痛サプリが話題です!
⇒「膝痛で経験した関節痛サプリメントの口コミ」記事こちら

富山常備薬グループ「リョウシンJV錠」