無理なランニングで膝の痛み

  • HOME > 膝の痛み関節痛の経験談TOP > 無理なランニングで整形外科の診断は半月板損傷

無理なランニングで整形外科の診断は半月板損傷

 3年ほど前に無理なランニングを行なったことで膝が痛くなりました。
 整形外科で診察を受け、MRIによる検査を受けたところ、右ひざの半月版に損傷があることがわかりました。

 軽度なため手術は必要ないということですが、半月版の損傷はなかなか回復が難しいという説明を受けました。
 それからはランニングなどのスポーツは控えるようにしています。昔からスポーツに対しては熱中して行なう傾向があり、体を痛めつけすぎていたように思います。スポーツのやりすぎも健康を害することを学ぶ経験となりました。

 膝の痛みが強いのは冬場などの寒い日に朝起きたときや、寝ているときの寝相が悪く膝に負担をかけてしまっていたときです。そのような時は入浴などで温めてあげると痛みは大体軽減します。

 また、低いところからの立ち上がり動作が膝に最も負担がかかります。そのため、低い椅子に座ったり、じべたにすわったりすることは行なわないようにしています。また、立ち上がる際には必ず手すりや物をもって立ち上がるようにし、膝にすべての体重がかからないように注意しています。

 以前は床に布団をしいて寝ていましたが、現在はベッドにかえ、高さも高めにして立ち上がりやすいようにしています。
38歳 男性

⇒「膝の痛み関節痛の経験談TOP」へ戻る

グルコサミンやコンドロイチンとは違う関節痛サプリが人気!
⇒「北国の恵みの評判と正直な感想を口コミ!」記事こちら

グルコサミンが効かない方へ 膝痛サプリメント