膝軟骨を再生する関節痛サプリ

  • HOME > 関節痛を治す! > 膝の軟骨を再生する新関節痛サプリが人気!

膝の軟骨を再生する新しい関節痛サプリが人気!

 軟骨を再生する注目の新しい成分サプリで、長年苦しんでいた母の膝関節の痛みが改善しました!

 その関節痛サプリが今もの凄い評判人気の「北国の恵み」という商品です。

関節痛に効くサプリ北国の恵み(⇒北国の恵み公式ページはこちら)

 母は50代になった頃から徐々に膝に痛みを感じ始め、医師に「変形性関節症」と診断されました。
 でも病院の治療と言っても関節の炎症を抑えるための薬や湿布を処方され、膝の負担を軽減するために生活習慣を改善して体重を減らすように言われるくらい。

 炎症が治まったら運動療法も勧められますが、生活する上で膝関節は必ずと言っていいほど使うから、そんな簡単に炎症は治らないし、動かす痛みで運動どころではありません。地元で評判の整骨院や鍼灸でも母は効果を得られませんでした。

 そこで軟骨に良いと言われるコンドロイチンやグルコサミン、ヒアルロン酸のサプリメントをいくつも試してみたのですが、痛みが解消するどころか症状がどんどん進行するばかり。サプリのせいで悪化してるのではないと思いますが、効果を実感できたものは一つもありませんでした。

 私も母の悩みを解消できるものがないか必至に調べたところ、今まで抽出が難しいと言われながら世界中の医療業界が注目していた成分“非変性U型コラーゲン”と“非変性プロテオグリカン”を配合した商品を知りました。
 そのサプリが「北国の恵み」だったんです。

 実は水分を除いた関節の軟骨成分は、このU型コラーゲンとプロテオグリカンだけで約90%も占めるんだそうです!「北国の恵み」には、その2大成分が凝縮しています。

 母は「北国の恵み」を飲み始めて1週間ほどで膝の痛みに変化を感じ始め、今では「20歳くらい若返ったみたい」と毎日元気に散歩を楽しんでいます^^

公式ページはこちら
↓ ↓ ↓
軟骨そのまま!北国の恵み

軟骨の再生に効く栄養素

 変形性関節症は、軟骨を自ら生成する体本来の力が加齢などによって衰えて、軟骨が擦り減り炎症を起こす病気。高齢者の足の痛みの大多数がこの疾患と言ってもいいくらい、大勢の方が悩んでいるそうです。

 そして有名な関節痛サプリと言えば、グルコサミンやコンドロイチンでした。でも実は、これらの成分はプロテオグリカンを構成するほんの小さな部品。だから効果(効き目)が無いと断言するお医者さんも多いんですよね。

 口から摂取した栄養素は通常、もっと細かなアミノ酸やタンパク質の栄養素に分解されてしまうから、変形性関節症のように自分の力で軟骨を作ることが難しいのに、関節の細かな部品となる栄養素をたくさん摂取しても何の意味もないんだそうです。

 でもこの非変性U型コラーゲンとプロテオグリカンは軟骨成分とそっくりそのままだから、消化されずに腸まで届いてそのまま吸収される!だから世界中で話題になっているんですね。

非変性U型コラーゲンは治療に使われる成分
費変性U型コラーゲンは医師の治療にも使われる成分

 非変性U型コラーゲンは変形性関節症はもちろん関節リウマチの治療に医師も注目する話題の成分です。この非変性U型コラーゲンや非変性プロテオグリカンがグルコサミンやコンドロイチンと違う点はなんでしょうか。

 通常、口から摂取した成分は胃や腸で消化・分解されて低分子のさらに細かい栄養素になってしまいます。これはグルコサミンサプリやコンドロイチンサプリも同じ。だから、糖やアミノ酸といった普通の栄養素に変わってしまいます。

 しかし、非変性U型コラーゲンは高分子のまま腸まで届く性質があり、さらに体に元々在る成分と同じものと認識されて、そのままの形で腸から吸収される凄い成分です。

 その理由が、非変性コラーゲンが持つ“エピトープ”という目印。非変性U型コラーゲンは熱や薬品で変性していない(壊れていない)のでエピトープが残っており、これに腸の免疫機能が「これはそのまま体に取り込めるぞ」と反応してくれるのだそうです。

 すでに、実際の医療現場で治療に採用している専門医もおり、大注目の成分です。そしてこれらを配合したのが「北国の恵み」サプリメントです。

北国の恵みをもっと詳しく
⇒「北国の恵み480円お試しモニターキャンペーンどうなの?」記事こちら

グルコサミンが効かない方へ 膝痛サプリメント