40代で膝の痛み 関節痛サプリメント

  • HOME > 膝の痛み関節痛の経験談TOP > 40代で右膝の違和感から関節痛サプリを愛用

40代右膝の違和感から関節痛サプリを愛用

 40代前半の頃、ある冬の寒い日に右ひざに違和感を感じ、だんだんと症状がひどくなって歩くたびに痛みがはしる状態に。その時は数日安静にしていると痛みは治まりましたが、それから毎年寒い季節になるとひざの関節痛に悩まされるようになりました。

 何とかしたいとネットで調べ、一般的に関節痛に効果があるとされる「グルコサミン」と「コンドロイチン」を両方含むサプリメントを飲むようになりました。サプリといってもその種類は実に多様で、安いものから高価なものまで、どれを選べばよいのか迷うほどです。

 口コミもいいことばかりが書かれていて、本当に効果があるものなのかはわかりません。その中で販売会社が有名で信用できること、「グルコサミン」と「コンドロイチン」の両方の含有量が多いこと、他の成分が健康に役立つことを基準として、現在飲んでいるサプリを選択しました。

 飲み始めて半年以上たちますが、ひざの調子はかなりいいです。寒い時期に痛むこともなく、快適に過ごすことができました。ただこれが全てサプリのお蔭だとは考えていません。というのも、ひざが痛くなってからは日常生活の中で色々と気を付けているからです。

例えば、ひざを冷やさないようにサポーターをしたり、ウォーキングをして筋力をつけるように努力したりなど。さらに食生活を見直して、良質なたんぱく質を多く食べるようにしたり、身体を温める食材を摂取したりなど、サプリメントだけではない様々な面で常に意識して生活しています。

 サプリメントは薬ではありませんから、飲んですぐに効果があるというものではないし、絶対に効果があるものでもないと考えています。お金はかかりますが摂取するのが簡単なので、自分の体の悩みを解消する一つの手立てとして生活の中に取り入れています。現在のところ膝の調子がいいので、このまま愛用し続けていきたいと思っています。
45歳 女性

⇒「膝の痛み関節痛の経験談TOP」へ戻る

グルコサミンやコンドロイチンとは違う関節痛サプリが人気!
⇒「北国の恵みの評判と正直な感想を口コミ!」記事こちら

グルコサミンが効かない方へ 膝痛サプリメント