右膝が腫れて水が溜まり正座が出来ない

  • HOME > 膝の痛み関節痛の経験談TOP > 右膝が腫れて水が溜まり正座が出来ない

右膝が腫れて水が溜まり民間療法マッサージで改善

 長女を出産してから一年ほどたった時に、膝に違和感を覚え始めました。子供がまだ小さいせいもあって、なかなか病院へ行くことも出来ずに、放置していたら今度は正座が出来なくなってしまいました。右膝が腫れ痛くて、曲げることが出来ないのです。

 いよいよ困って病院に行くと、膝に水が溜まっていて抜かないといけないと言われました。困った私は義母に相談する事にしました。すると義母は膝に水が溜まった時は抜くと癖になって、何度も繰り返す事になるし、年を取ってから膝が益々悪くなってしまうので、病院で膝の水を抜かずに、毎日お風呂で膝にあら塩を付けてマッサージしたら良くなるからと言われ、半信半疑で試す事にしました。

 毎日毎日、あら塩でマッサージしました。民間療法ですからすぐに効果が表れることはありませんでしたが、義母の言葉を信じてマッサージし続けました。
 半年ほど経った頃、右膝にブツブツとした小さい水ぶくれ発疹が出てきました。なんとその発疹が消えた頃、右膝に溜まっていた水がなくなって、膝の痛みから解放され、正座もすんなりと出来るようになりました。あんなに膝が辛かったのにです。その頃はまだ30歳です。

 今は50代前半になったので、寒くなると階段の下りなどの時に時々、違和感を覚えることもありますが、あれから20年以上も経つのに、膝に水が溜まった事は一度もありません。膝に水が溜まった人の話を聞くと病院で抜いたら必ずと言ってよいほど、何度も再発して大変な思いをすると言います。でも私の場合はその方法が、合っていたのか本当に再発していません。

 もちろん、予防の為に関節のサプリメントなどは取っていますが、今のところ、生活に支障をきたしていません。膝に水が溜まって悩んでいる方は、こんな方法で治した事もあるという事も知ってほしいなと思います。
51歳 女性

⇒「膝の痛み関節痛の経験談TOP」へ戻る

グルコサミンやコンドロイチンとは違う関節痛サプリが人気!
⇒「北国の恵みの評判と正直な感想を口コミ!」記事こちら

グルコサミンが効かない方へ 膝痛サプリメント